漆×3Dプリンターのデザインメソッド③ パラボラ

2015/07/24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

rinkakは、伝統工芸とテクノロジーの商品開発を積極的に行ってきた。過去には藍染仕上げ、日本刀の鞘の製造といった試みがある。第3弾目は、[ 漆×3Dプリンター ]のシリーズでローンチ。今回は、「漆影-urushi kage-」のデザイナー、パラボラのデザインメソッドをご紹介。




◼︎今回の試みについて


最先端の3Dプリント技術×伝統技術の漆芸、2つを調和させた物はどう有るべきかと考えて取り組みました。 3Dプリントの利点を活かしつつ、日本の和を感じる要素を取り入れて、形と、組み合わされた素材の持つ雰囲気が上手く調和するような物をつくろうと考えて取り組みました。



▲開発中の画像。



◼︎デザインコンセプトについて(コンセプトの概要をお教えください)


コンセプトは、「和」の新たな表情の発掘 として本プロジェクトを進めさせて頂きました。

3Dプリントだからこそ出来る微細な造形を日本文様で表現し、漆はその緻密さを際立たせる重要な要素として取り入れました。また、鏡は今でこそ手に入りやすい身近なものとなっていますがその昔は「三種の神器」の一つとしても語り継がれてきた神秘的なモノでもあります。

それぞれの素材が持つ特性や雰囲気を大切にして、物自体に、またそれを手にしている佇まいや姿に、新しい伝統日本を感じ取れるものを目指し制作しました。



◼︎デザインプロセスについて(どのようなフローでデザインを行ったか教えてください)


主に「どういった要素がどのような方法で組み合わさると一体感が出るか」を考えて案を展開させました。参考資料を集めたりイメージスケッチをしたりして、大まかな案が決まったあとは、比較的早い段階で3Dデータ作成に移り、「手で削る・組む」様な手仕事感を意識して、形を作ってゆきました。

例えば、鏡と3D鏡との距離感や補強構造となる場所など、目に見える所見えない所、
様々な部分にその「手仕事感」を入れ込んでいます。



◼︎実現するにあたって工夫したテクニカルについて


特に漆を塗って頂く工程に難しいところがありました。根本的に、細い部分に塗るという技術的なハードルも有りましたが、何より、塗りの実験で、収縮・はがれ・たまり・引けなど 予想外な事態が起こる難しい素材だということを知りました。

結果、漆と文様の良さを両立させるために、漆の塗付面を調整をしたり・磨いて頂いたりして、最終物には、漆らしいぷっくりと美しい表情を文様に乗せる事ができました。

もちろん深澤さんの技術と根気があってこその仕上がりだと思いますが。


▲開発中の画像。


◼︎どんな人に使ってほしいですか?


日本の人は勿論、海外の人にも手にして頂きたいです。鏡に映る姿とあわせ、ふと「日本」を感じて、またその鏡を手にした姿にも、ほんのり日本の雰囲気を感じ取っていただきたいなと思っています。



Photo by Danny danks







CREATOR PROFILE

パラボラ

多摩美術大学プロダクトデザイン科卒業のデザイナーで構成されるデザインラボ。
面白いことを「集めて、繋げて、カタチにする。そして、世の中に広げていく。」を合言葉にモノやコトのデザインを研究し活動を展開する。
2009年 活動開始
2010年 合同企画展 NEW MARKET 参加
2012年 青参道アートフェアにて 「かまぼ考」企画・開催
2013年 TOKYO CORK PROJECT 参加
urushiサイトで「漆影」を見る


Posts

21.「介助・支援グッズにグッドデザインを」石橋達男さん


20.「多面体が生む陰影の宇宙」鈴木 宏明さん


Rinkak 3D Printing Design Contest Merit Award受賞者インタビュー Igor Knezevic さん


漆×3Dプリンターのデザインメソッド③ パラボラ


漆×3Dプリンターのデザインメソッド② 秋山かおりさん(STUDIO BYCOLOR)


漆×3Dプリンターのデザインメソッド① 西村拓紀さん


15. ストリートの新境地「3Dグラフィティアート」


14.「”光”を宿す新たな色彩」mattbagさん


13.「宇宙を手元にテレポートさせる3Dプリンターの魔力」quriharaさん


12.「3Dプリンターに作家の個性を込める術」hisashiIMAIさん


11.「ストーリーと3Dプリンターが出会う時、国境はひらく」Maniさん


10.「イラストに命を宿す3Dプリンター」hassegawaさん


09.「3Dプリンターが拓く女性作家の新世界」Watanabe_Kayokoさん


08.「職人技とFabの解け合う未来」jewelephanaさん


07.「無駄を省き、ルアーの本質を形に」kklureさん


No.6 「先端技術で挑む、斬新な伝統継承 - 刀×3Dプリンター -」(1/4)


No.6 「先端技術で挑む、斬新な伝統継承 - 刀×3Dプリンター -」(4/4)


No.6 「先端技術で挑む、斬新な伝統継承 - 刀×3Dプリンター -」(3/4)


No.6 「先端技術で挑む、斬新な伝統継承 - 刀×3Dプリンター -」(2/4)


《Creator's Voice@college特別企画3》『山形の伝統をみつめ、おみやげをつくる』東北芸術工科大学 プロダクトデザイン科


more...