顔写真だけでフィギュアがつくれるサービス 「rinkak 3Dコラージュ」を開発

2014/06/03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦)は顔写真だけでフィギュアがつくれるトサービス「rinkak 3Dコラージュ(https://www.rinkak.com/collage3d)」を開発し、2014年6月3日に正式公開いたしました。

rinkak 3Dコラージュは、だれでも簡単にフィギュアを作れるサービスです。ブラウザで顔写真を撮影もしくはアップロードするだけで、3Dプリント可能なフィギュアデータを生成します。公開時のフィギュアの形状は、ダビデ像、ミロのヴィーナス像の2種類を利用でき、随時アップデート予定です。それぞれの像は、髪と体の色を自由に変更することができます。生成されたフィギュアデータを元に rinkak(りんかく)ならではのハイエンドの3Dプリンターで製造し、購入することができます。フィギュアの大きさは、手のひらに収まるサイズ(高さ約6cm)で、製造価格はオープニングキャンペーンにつき3,000円(通常価格4,500円)です。オープニングキャンペーンは、6月16日までです。
今後、フィードバックを受けてさらなるサービスの拡充・機能追加を行うとともに、サービスプロバイダーおよびコンテンツプロバイダーとの協業を強化して参ります。

■rinkak 3Dコラージュの主な特徴

(1)顔写真だけで簡単にフィギュアを作れます。
ブラウザで自分の顔写真を撮影もしくはアップロードするだけで、だれでも簡単に3Dプリント可能なフィギュアデータを作成することができます。

(2)フィギュア形状は2種類選べます。
フィギュアの形状は、ダビデ像、ミロのヴィーナス像から選べ、2種類の彫刻像のフィギュアを作成することができます。ベースとなるデータは随時アップデート予定です。

(3)フィギュアの色は自由に変更できます。
作成するフィギュアの色は、事前に用意された3種類の色(彫刻風、茶髪風、金髪風)に加えて、髪と顔の色を自由に変更することができます。

News

Innovation Starts with Children: Kabuku and Microsoft inspire about 3D Printing and Programming in Schools


Kurand, Kabuku Reach New Sake Drinkers with 3D Printing


Rinkak 3D Avatar Printing Solution: In-Game Customized 3D Figurine Printing Service Expands to Dragon Quest


Kabuku Announces New Beta Suite of Rinkak 3D Printing MMS Quotation with Web API and Enhanced Scalability


The Great Rinkak CMF x 3D Prints Experiment with Olympus Air


more...