3Dプリントできる3D地図サービス「rinkakでこぼこ地図」を開発

2014/04/22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦)は 3D プリントできる 3D 地図サービス「rinkak でこぼこ地図(https://www.rinkak.com/map3d)」を開発し、 地図の日の 2014 年 4 月 19 日に正式公開いたしました。

でこぼこ地図は、だれでも簡単に 3D プリント可能な 3D 地図を作れるサービスです。ブラウザで表示した地図をワンクリックで 3D プリント可能な 3D 地図に変換できます。地図画像はオープンストリートマップ(3種類)と地理院地図の合計 4 種類を利用できます。地図 画像は自由に置き換えることができ、自分だけの 3D 地図を作ることもできます。3D 地図 は rinkak(りんかく)で製造できます。3D 地図の大きさは 5cm、7cm、10cm 四方の 3 種類から選ぶことができ、費用はオープニングキャンペーンにつき最大 50%OFF でそれぞ れ 2000 円、4000 円、6000 円です。無料で 3D データのダウンロードも可能です。

■でこぼこ地図の主な特徴

(1)表示した地図エリアの 3D 地図を作れます。
ブラウザで表示された地図のエリアをワンクリックで 3D 化できるため、だれでも簡単に 3D 地図を作成することができます。 また、高さ方向のスケールを簡単に変更できるため、 高さを強調した 3D 地図を作ることもできます。

(2)地図は 4 種類選べ、多様な 3D 地図を作れます。
オープンストリートマップで公開されている 3 種類と、国土地理院から公開されている地理 院地図の合計 4 種類から地図画像を選べるため、多様な 3D 地図を楽しむことができます。

(3)地図画像を置き換えて自分だけの 3D 地図を作れます。
地図画像を置き換えることができるため、512 ピクセル四方の PNG・JPG 画像を準備する だけで自分だけの 3D 地図を作ることができます。会社への経路、観光スポット、古地図な ど様々な 3D 地図を自由に簡単に作ることができます。

(4)rinkak を使って 3D 地図を簡単にフルカラーで 3D プリントできます。 3D 地図を rinkak を使って簡単に出力することができます。また 3D データは誰でも無料で ダウンロードすることができるため、個人で使える 3D プリンターなどで 3D 地図の作成を 楽しむこともできます。

News

Innovation Starts with Children: Kabuku and Microsoft inspire about 3D Printing and Programming in Schools


Kurand, Kabuku Reach New Sake Drinkers with 3D Printing


Rinkak 3D Avatar Printing Solution: In-Game Customized 3D Figurine Printing Service Expands to Dragon Quest


Kabuku Announces New Beta Suite of Rinkak 3D Printing MMS Quotation with Web API and Enhanced Scalability


The Great Rinkak CMF x 3D Prints Experiment with Olympus Air


more...