カブクとランサーズ、3Dモデリング領域の人材流通で連携

2015/06/01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリント技術を使ったものづくりマーケットプレイス「Rinkak(リンカク)」の運営を行う株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)は、日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営する株式会社ランサーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介)と業務提携し、3Dモデリング領域の人材流通で連携することを発表しました。
この提携により、互いのプラットフォーム上の3Dモデリング技術をもつ人材の連携、個人ユーザーの創作活動を活性化する連携サービス、プロモーションによって、既に国内外で展開している3Dプリント技術を使ったものづくりプラットフォーム「Rinkak」と、クラウドソーシングプラットフォームを展開している「ランサーズ」の互いの実績と技術をベースに、クライアントに対する新たなソリューション提案の実現を目指します。



具体的には、両社は次の2つの領域で協業いたします。


(1)3Dデータ作成サービスの拡充

・Rinkakに登録する3Dデータを作成する人材の強化
・3Dデータに関連するデザイナー、およびクリエイター人材の開発、組織化
・ランサーズとRinkakとの連携サービス開発
・連携対象となる、公立私立専門学校へのディレクション(事務局機能)
・3Dモデリング技術者の教育、育成

(2)企業との連携

・技術シードを持つクライアントの発掘
・商品化やサービス開発に関するアイデア提供
・ハードウェアのプロトタイピング、β版開発
・オープンイノベーション領域での人材の流通
・3Dプリンターを活用したものづくりコンテストの企画及び実施

(3)その他マーケティング・プロモーション




■「ランサーズ」について:http://www.lancers.jp/

ランサーズ株式会社は、「時間と場所にとらわれない新しい働き方をつくる」ことをビジョンに掲げる日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」(http://www.lancers.jp/)の運営会社です。企業の経営資源のオープン化を、人材活用の側面から支援することで、企業経営の効率化や新事業創出によるイノベーションの加速に寄与しています。また、地方自治体や行政との協力・提携を通じて、東京一極集中を是正し、日本全体に仕事の再分配が行われる仕組みを広げています。その他、47都道府県で交流会を行い、フリーランス一人ひとりの声を集めるとともに、正社員、非正社員に続くフリーランスという「第3の働き方」を広く発信し、『個人のエンパワーメント』の実現を目指しています。

News

世界初!新素材「エア」が仲間入り!


伊勢丹新宿店本館で”藍染・漆”を使った3Dプリント製品の展示販売会を開催しております。


【賞金総額100万円】国際3Dプリントデザインコンテスト「LEVEL∞ AIR VENT HACK DESIGN CONTEST」募集開始!!


大人気ゲーム「Minecraft」を通じたデジタルものづくり学習を支援


「3Dプリント体験を、ファッショナブルに。」Parcoとの協業でクリエイター支援活動開始!


more...