カブクとFEEL GOOD CREATION、デジタルものづくりの仕上げ領域で業務提携

2015/05/19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)は、株式会社FEEL GOOD CREATION(本社:東京都港区、代表取締役: 玉井美由紀、以下FEEL GOOD CREATION)と、デジタルものづくりの仕上げ領域で業務提携したことをお知らせいたします。本提携により、3Dプリントによって製造されたプロダクトの最終仕上げ処理サービス開発、及び提供を行ってまいります。



この提携により、3Dプリント製造プロダクトにFEEL GOOD CREATIONの持つCMF(カラー・マテリアル・フィニッシュ)の技術、ネットワークを活用した、最終製品仕上げのサービス開発及び提供を行います。3Dプリンターでの造型に魅力的な表面材を加える事で、高機能・高品質な商品開発や、既存の素材・定番商品に新たな付加価値を生む事ができます。今後、カブクとFEEL GOOD CREATIONは、CMFサービスを顧客企業に提供していくとともに、日本のものづくり技術を世界に広げる活動を行ってまいります。


具体的には、両社は次の2つの領域における協業を進めていきます。



(1)CMF技術を活用した企業向け最終製品製造サービス開発・拡販

3Dプリンターで製造されたプロダクトと親和性の高いCMF(カラー・マテリアル・フィニッシュ)技術を共同で開発。3Dプリンターによる造形から仕上げまでの工程をワンストップで行うサービスを、提供いたします。このサービスにより、金型コストや在庫リスクを抱えない形での最終製品製造が可能になり、カスタマイズ商品、一点物商品などに新たな質感展開による付加価値を付与し、高品質な製品製造を求める企業へ提供していきます。


(2)Rinkakにおける製品のCMFの協業開発

共同開発したオリジナルのCMF技術は、国内外を問わず、一般ユーザーが使える仕上げサービスとして、3Dプリント技術を用いたものづくりマーケットプレイス「Rinkak(リンカク)」へのサービス提供を行う検証を進めていく予定です。




■CMF®(Color Material Finish)について

どんなものにも存在する表面(サーフェイス)は主に3つの要素で構成されています。COLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(仕上げ) 。その3つの要素の頭文字をとってCMFといいます。 欧米ではフォルム(形状)だけでなく、サーフェイス(表面)も専門性の高いデザイン分野【CMFデザイン】として確立されています。CMFデザインが創り出すのは「感性価値」であり、機能性や価格だけではない「付加価値」に直結するものです。※CMFは株式会社FEEL GOOD CREATIONの登録商標です。




News

伊勢丹新宿店本館で”藍染・漆”を使った3Dプリント製品の展示販売会を開催しております。


【賞金総額100万円】国際3Dプリントデザインコンテスト「LEVEL∞ AIR VENT HACK DESIGN CONTEST」募集開始!!


大人気ゲーム「Minecraft」を通じたデジタルものづくり学習を支援


「3Dプリント体験を、ファッショナブルに。」Parcoとの協業でクリエイター支援活動開始!


「日本酒で伝統工芸×3Dプリントの世界を堪能しよう!」 日本酒専門店 KURAND SAKE MARKETとコラボ


more...