Rinkakが「TOYOTA i-ROAD」のカスタマイズパーツを提供

2015/07/06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)は、トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男)と、トヨタ自動車が提供するパーソナルモビリティ「TOYOTA i-ROAD」へのカスタマイズパーツの1年間の実験的提供と試験運用を開始しました。


今回のプロジェクトは「TOYOTA i-ROAD」の本格的な実用化に向けて、7/4より開始される一般の消費者と共同で取り組む新しい施策(OPEN ROAD PROJECT)の一環で、パーソナルモビリティとしてより自分らしい「i-ROAD」を楽しめるように、利用者は3Dプリンターを活用してボディパーツやインテリアの一部を表面加工や色を選択しパーツの交換が可能になります。7/4よりモニターは順次、自身の好みにカスタマイズされた「i-ROAD」を一部地域内で走行を開始します。


「Rinkak マス・カスタマイゼーション・ソリューション」は上記のような企業や消費者のニーズをくみ取り、一品モノのカスタマイズ生産に対応することでプロダクトライフサイクルの短期間化に適応できるデジタル製造・販売ソリューションです。表面のテクスチャーやカラーリング、フィニッシュをWEBやアプリ上でユーザーが自由にカスタマイズでき、さらにカスタマイズした商品を在庫レス、金型コストゼロでオンデマンドにデジタル製造、販売ができます。(現状、造形物の素材の制限、大きさの制限があります)


車や家電、カメラ、時計、家具のような工業製品は個人のライフスタイルを反映したカスタマイズニーズが高まる一方で、商品開発のスピードやコストのハードルの高さから一品ものやカスタマイズ生産の実現が困難でしたが、カブクはデジタルファブリケーションを活用した「Rinkak マス・カスタマイゼーション・ソリューション」によりあらゆる分野でのマスカスタマイズ商品の開発を行ってまいります。


特設サイト[ OPEN ROAD PROJECT × Rinkak ]
http://rinkak.com/jp/openroad


■Rinkak マス・カスタマイゼーション・ソリューション とは

多様化するユーザーニーズに個別に対応するための一品モノのカスタマイズ生産ができるデジタル製造・販売ソリューションです


【特徴】
・商品開発工程におけるコストと時間を大幅削減
・カスタマイズ商品を在庫レス、金型コストゼロでオンデマンドにデジタル製造、販売
・最終プロダクトのマスカスタマイズを実現

【提供機能・サービス】
・商品カスタマイズ機能
表面のテクスチャーやカラーリング、仕上げをWEBやアプリ上で自由にカスタマイズすることができます
・オンデマンド製造・販売機能
Rinkakの提供するオンデマンド製造機能、商品販売機能により、金型や在庫のコストを最小化することができます
・様々な素材、カラーリングに対応
ABSなどのプラスチックやステンレス、チタンなどの金属など12種類の素材や最大12種類のカラーバリエーションに対応しています


ーーー
▼今回のプロジェクトに関するインタビュー記事が公開されました。
http://openroad-project.com/prototypingreport/post_27

News

伊勢丹新宿店本館で”藍染・漆”を使った3Dプリント製品の展示販売会を開催しております。


【賞金総額100万円】国際3Dプリントデザインコンテスト「LEVEL∞ AIR VENT HACK DESIGN CONTEST」募集開始!!


大人気ゲーム「Minecraft」を通じたデジタルものづくり学習を支援


「3Dプリント体験を、ファッショナブルに。」Parcoとの協業でクリエイター支援活動開始!


「日本酒で伝統工芸×3Dプリントの世界を堪能しよう!」 日本酒専門店 KURAND SAKE MARKETとコラボ


more...